フォト
無料ブログはココログ

2018年3月 3日 (土)

木伐りは奥が深い!

兵庫県の市川町某神社での伐採。この度は樹齢300年は優に超えるスギの大木。枯枝が目立ち、根元は縦避けが数本確認でき、樹高は50m。ロープワークで切詰め後根伐りというプランで施工。
キコリとしてのチカラを試された現場でした。やっぱり木伐りは奥が深いなぁ〜!






2018年1月18日 (木)

最近思うこと⁈ MsTreeWork

新年もボチボチと順調にスタート‼️ご無沙汰の方からもお見積りの話を頂いたりと有難い限りです。
話は変わって、最近、俄かアーボリスト?俄かツリーワーカーなどなどが目についてしょうがないですねー⁈そんな者に限って自分の仕事について「難しい仕事だった」だのあ然とする言葉を平気でSNSで言ってるような。
職人なら黙ってどんな仕事もやり遂げるよう!自分の中では色々なプレッシャーを感じながら。そんな時は鼻歌でもやりながら。

小さなキコリの大きな切株MsTreeWork‼︎






2018年1月 4日 (木)

2018年本年もよろしくお願い致します‼︎

2018年もスタートしました。ブログのほうはすっかり滞ってしまってましたが、仕事は安全最優先のもと確実に一歩一歩進めております。当然効率良く&シンプルイズベストで!
昨年は神社仏閣の木に向き合う機会がいつもにも増して多かった様な気がします。大木伐採から枝下ろしと。
今年も感謝のを気持ち持って一伐入魂します。世界中の皆様お声かけお待ちしております!よろしくお願い申し上げます‼︎

アンコール遺跡にて新たな目標見つけたぞ!






2017年3月19日 (日)

神戸〜大阪ヨロシクお願いしまーす!伐採 MsTreeWork

最近つくづく思うことがあります。キコリとして大きな木を根元からキレイに倒すということが、どの仕事よりも技術を必要としプレッシャーを感じる瞬間であるということです。
SNSなどを見ていると、ちょっとしたロープワークしているだけでアーボリストだのといかにもすごい事をやっているみたいに勘違いしている人が増えているように思います。たぶん大半のひとは根元から伐採できる状況でもロープにぶら下がって喜んでるんやろーなぁ?
あくまでロープワークは伐採にあたってのしょうがないから手段としてやるだけということやと思いますけどね〜。と言いながらもロープワークはしっかりと身につけて常に向上心をもってしたら最強の手段と確信してまーす‼︎
追伸 今年は神戸から大阪方面に力を入れていきたいです。とりあえずお声掛けください‼︎





2017年3月18日 (土)

ショックな日 MsTreeWork

今日は見積り済み案件について状況確認の意味で巡回してみました。そこで心底考えさせられることとなりました。
それは、現場を目の当たりにし、重機しか方法がない素材業者さんは、何とか重機を使用できる方法を考えており、MsTreeWorkとして日頃見積りの際、条件が悪ければすぐにロープワークによる施工に走ってしまい、どうにか重機を使用できる方法でできないかというところまで考えずにいるということに気づかされました。当然、見積りの比較は必須ですが。
つまり、すでに丸太はすっかり現場から無くなり、施工完了していたのです。ショック!

今日を境に初心に返り、見積りの際は頭をフル回転させ、お客様に満足していただけるように全力投球でやっていきますので、ヨロシクお願い致します‼︎

追伸 と言いながらも、MsTreeWorkは重機等の使用できない状況でも、お客様のご要望にお応えするというのがスタイルですよ!

«2017年も2カ月が⁈MsTreeWork